小さなことでもお気軽にご相談ください。

無料財務分析サービス 実施中

永田絵理肖像
なが田式月次決算書
経営計画書

数字に強い経営者・幹部・社員を育てるための「なが田式月次決算書」と「経営計画書」で、
お客様に元気と明るい未来をお届けします!

お客様とともに一歩一歩

はじめまして。
永田絵理税理士・社会保険労務士事務所 代表の永田絵理です。

私どもは、一生懸命な中小企業経営者の方のお手伝いがしたい!元気になってほしい!と思い、ビジョンは「中小企業を元気にする!」を掲げています。

元気をお届けするための道具が「月次決算書」と「経営計画書」です。 将来の収益がつかめないから、経営計画の数字なんか無意味だという方がおられます。 でもこれは大きな間違いです。会社には固定費や借入金の返済などがあります。これらの数字は必ず「稼がなければいけない収益」を意味しているのです。

将来「稼ぐことが出来る収益」はわからなくても、「稼がなければいけない収益」はわかるはずです。 稼がなければいけない収益を稼ぐことが出来なければ、安定した企業経営は望めません。 この「稼がなければいけない収益」をどのように確保するのか、またそれを達成するためにどうするのかを「経営計画書」に明文化する必要があるのです。

経営計画書は、はじめから完全なものを作ろうとすると作れなくなってしまいます。 不完全なものでもまず、形にすることで最初の一歩を踏み出すことができます。

その第一歩をサポートさせていただき、お客様のビジョンと理念を共有することが、お客様のビジョンの実現と、私どもの「中小企業を元気にする!」というビジョン実現の一歩につながるものと信じています。

新着情報

新着一覧
弥生株式会社認定『経営支援アドバイザー』
弥生PAP -弥生プロフェッショナルアドバイザープログラム-